記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬に亀甲縛りをくらうJKは最高でござる! 監獄学園#85「TAXI DRIVER」

#12監獄学園1

監獄学園#85「TAXI DRIVER」

こんにちは、カフカイです。

男子5人の中で唯一モテない、ぼっちジョー。
この状況に耐え切れない彼は、ついに禁断の手段に出ます!



ジョーは女子生徒にセクハラすることで、再び監獄へ戻ろうと考えます。 あの場所こそジョーにとっての楽園なのです。

彼は無防備にパンツを出して談笑している女子生徒の背後に忍び寄り、
伸ばした右手が楽園へのパスポート(尻)まであと一歩! というところで
アンドレが止めに入ります。

「ジョー君…一体何をするつもりだったんだい?」

#12監獄学園2
これはきれいなアンドレ。


そんな友達のやさしさも今のジョーには届きません。 まったく聞く耳持ちません。



一方、ピタゴラドジっ娘・みつ子とすっかり仲良くなったガクトは、
今日はどんなドジをやらかしてくれるかと期待に涎をたらしています。

#12監獄学園3


ちょうどそこへ、図書室からみつ子殿の悲鳴が!
ロープを体中に巻いた裸の男が現れたらしい。

(アイツしかいないじゃん… )

ガクトが目を離していると、みつ子は校庭に迷い込んだ犬と戯れてます。
そこに、偶然ネコが通りかかり、暴走した犬のリードが偶然
みつ子の体にからまって、

こんなことに!!!


#12みつ子
最高でござる。






ガクトがこんなにイイ思いをしているのに対して、犯人のジョーは独り鏡に写る自分に語ります。

#12監獄学園4

「お前は意気地のない男だぜ…怖いのかよ? 口だけの男だなお前は」
「黙れ…俺は本当に戻りたいんだ、監獄に…」
「じゃあ、なぜ逃げた? ビビッたんだろ?」
「ち…違う、俺は! あんなチンケなことで捕まりたくなかった…だけだ! そうだ、あんな罪で捕まってもすぐ出所させられる。そうだろ…? 俺はもっと、もっとデカイ事をして…」
「ヘッ、お前にやれんのか!? どうせまた口だけなんだろ?」
「オ…俺に言ってんの…か?」

#12監獄学園5

「もう一度聞くぜ。俺に言ってるのか?」

YOU TALKING TO ME? 


次回へ続きます。
Love Search[18禁]
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

6月刊YMコミックス

よしふみとからあげ(2) [ 関口かんこ ]
価格:734円(税込、送料無料)


よしふみとからあげ(3) [ 関口かんこ ]
価格:734円(税込、送料無料)


ザ・ファブル(6) [ 南勝久 ]
価格:610円(税込、送料無料)



スモーキング(2) [ 岩城宏士 ]
価格:610円(税込、送料無料)


監獄学園(21) [ 平本アキラ ]
価格:596円(税込、送料無料)


アルキメデスの大戦(2) [ 三田紀房 ]
価格:610円(税込、送料無料)


今日の人気記事

ブログパーツ

カウンター

プロフィール

カフカイ

Author:カフカイ
26歳 札幌在住の社会人 2009年からヤンマガ読者 記憶に残る作品は「暴想処女」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。