記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『湾岸ミッドナイト』に読む 物事を理解する、というコト


『湾岸ミッドナイト』では考えること、それによって物事を理解していくこと、という人生訓的テーマが繰り返し強調されています。そのいくつかを紹介。


「気づいた時にはもう遅い、そういう生き方はイヤだよね…て。

あんまり深く考えず、なんとなくわからずに見過ごす。

でもいつか必ずそれがわかる時がくる。…その時

もう遅いとあきらめる生き方はイヤだよね」

今日子






「なあ山下…オレが中学の時担任が言った言葉だ。

人は聞く、見る、やる…てな。聞いたコトは忘れるが見たことは覚えている。

そしてやったコトは理解していく。で、オレはある時ふと気づいたのヨ。

ああ、先生の言葉に続きがあるナ…て。

先生の言葉はその他の奴はぶいている…と。

聞こうとしない、見ようとしない、やろうとしない奴。

そりゃわかりっこないって…


わからない奴にわかってもらおうと時間を費やすほど人生は長くない。」

富永








「たとえば…風も木も、そして通り過ぎる人でさえ、お前に何かを教えているという。

わからないのは教えてくれないからではなく、お前が気づかないだけだ…と。

耳をすませ。そして目をあけろ。わかるとは気づくこと。

そして気づくとは学ぶこと。」

銀灰のスピードスター

 

       
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

6月刊YMコミックス

よしふみとからあげ(2) [ 関口かんこ ]
価格:734円(税込、送料無料)


よしふみとからあげ(3) [ 関口かんこ ]
価格:734円(税込、送料無料)


ザ・ファブル(6) [ 南勝久 ]
価格:610円(税込、送料無料)



スモーキング(2) [ 岩城宏士 ]
価格:610円(税込、送料無料)


監獄学園(21) [ 平本アキラ ]
価格:596円(税込、送料無料)


アルキメデスの大戦(2) [ 三田紀房 ]
価格:610円(税込、送料無料)


今日の人気記事

ブログパーツ

カウンター

プロフィール

カフカイ

Author:カフカイ
26歳 札幌在住の社会人 2009年からヤンマガ読者 記憶に残る作品は「暴想処女」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。