記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「センゴク」徳川家康が説く「学び」の本質

センゴク一統記#140『温情』にて、小牧・長久手の合戦を前にした家康は家臣達に告げる。
兵力も実力も羽柴のが上あり、己らは劣っている。それでもなおその強大な敵に挑んでいく決断が要る、と。

「覚えておろう、三方ヶ原での信玄公との一戦。
兵で劣り実力で劣りながら陽動され、合戦の決断をせざるを得ず…
挙句、大敗北をし…故に、学んだのだ。

学びは机上になく戦場にある。
学びを刻むのは頭や心ではなく、魂である。

たとえ合戦に勝とうが負けようが、学びを得る。そう…

学びは勝敗より尊きもの。

己を上回る者ある限り戦い続けねばならぬのだ。」



ハングリーというかサイヤ人気質というか…強いヤツにはそれだけ理由があるから、それを学んでもっと
強くなれ!ってことですよね。
勝つ=生きる、負ける=死ぬ。これはおおげさじゃなく、現代でも同じですね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

6月刊YMコミックス

よしふみとからあげ(2) [ 関口かんこ ]
価格:734円(税込、送料無料)


よしふみとからあげ(3) [ 関口かんこ ]
価格:734円(税込、送料無料)


ザ・ファブル(6) [ 南勝久 ]
価格:610円(税込、送料無料)



スモーキング(2) [ 岩城宏士 ]
価格:610円(税込、送料無料)


監獄学園(21) [ 平本アキラ ]
価格:596円(税込、送料無料)


アルキメデスの大戦(2) [ 三田紀房 ]
価格:610円(税込、送料無料)


今日の人気記事

ブログパーツ

カウンター

プロフィール

カフカイ

Author:カフカイ
26歳 札幌在住の社会人 2009年からヤンマガ読者 記憶に残る作品は「暴想処女」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。