記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ファブル#29「アングリーな男」


先日単行本2巻も発売されて絶好調の「ザ・ファブル」
枝豆の皮を食べたり鶏肉の骨を食べたり「普通」のことをするファブルのまわりの人たち
のほうが「異常」な行動を取ったりするみたいでー。

今回は2人。
まずプロの殺し屋に憧れる。クロちゃん。ファブルの真似をして橋の上から地面にダイブするという
イカれた若い衆(し)。また、防腐剤まみれの枝前の皮が好物らしい。
お前飲み屋で佐藤のこと、チラチラ見てただろ。

そして(有)オクトパスの貝沼くんは見たまんまのキモキャラですね。
同僚の女性の自宅に無断で上がりこみ私物を物色していたと見られ…ってニュースが目に浮かぶw。
殺すほどの極悪人ではないけどね。
っていうかミサキちゃんってそんなに可愛いかな…? 平成生まれなのに漂う昭和臭w
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

6月刊YMコミックス

よしふみとからあげ(2) [ 関口かんこ ]
価格:734円(税込、送料無料)


よしふみとからあげ(3) [ 関口かんこ ]
価格:734円(税込、送料無料)


ザ・ファブル(6) [ 南勝久 ]
価格:610円(税込、送料無料)



スモーキング(2) [ 岩城宏士 ]
価格:610円(税込、送料無料)


監獄学園(21) [ 平本アキラ ]
価格:596円(税込、送料無料)


アルキメデスの大戦(2) [ 三田紀房 ]
価格:610円(税込、送料無料)


今日の人気記事

ブログパーツ

カウンター

プロフィール

カフカイ

Author:カフカイ
26歳 札幌在住の社会人 2009年からヤンマガ読者 記憶に残る作品は「暴想処女」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。