記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンマガ2014年39号感想

w_2014-39[1] 

監獄学園…あ~あ話がメチャクチャになってきちゃったぞ。花ちゃんをどうしたいんだ平本アキラは! 花ちゃんを精神面で汚すな!

放課後ミンコフスキー…タイムスリップの説明不足感はあるけど話の展開は面白い。78pの「周りの人には係われない」の「係われない」はこれで漢字正しいのかな?

喧嘩稼業…十兵衛ちゃん記者会見に登場。木多のギャグセンスは進化している!
高野君の彼女ってビクトリアだったっけか。懐かしすぎる。文さん佐川弟のことを「ヤダ…クソキモい」ってひでぇーな。文さんの見立てでは関は富田流二人を超える実力があるらしい。まぁでも38歳童貞の予想はよく外れるからな。
佐川兄弟のケンカ寸前まで行った話は単行本に書き下ろされてた時に驚いた。休載が多くてもこういう所で読者を喜ばせてくれるなら、広い心で受け止められる。

セキセイインコ…ヤンマガのロマン枠と化した作品(ホメ言葉)

セブンスター…いいハイテンションだ。やっぱり子供の描き方がヘタクソで草

高嶺の花…美人と焼肉行ってみたい

πニャン…家族間のゴタゴタっていうのは第三者としてみると面白いよね。渡る世間は鬼ばかりの人気しかり。

彼岸島48日後…腕に刀を仕込むって…これは百鬼丸や!どろろの百鬼丸や!

モンタージュ…今回の話スゲーな。これまであまり描写されてこなかった沢田の核心的な人物像をわずかなページで理解できた。マンガ家・渡辺潤の真価だ。

カイジ…なんだかんだダレずに勝負が進んでいる。次号巻頭カラー。カイジの巻頭カラーなんて久しぶりだ

バウンスアウト…次回から新シリーズスタート。よかった~終わらなくて!前回クリスが秒殺されたから打ち切りエンドになると思ってたけど、ホッとした。 東元先生のマンガをヤンマガから消しちゃいけない。

雪にツバサ…高橋しんの独特なセックス描写は何なんだろうか。あまりエロくはないが見入ってしまう。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

6月刊YMコミックス

よしふみとからあげ(2) [ 関口かんこ ]
価格:734円(税込、送料無料)


よしふみとからあげ(3) [ 関口かんこ ]
価格:734円(税込、送料無料)


ザ・ファブル(6) [ 南勝久 ]
価格:610円(税込、送料無料)



スモーキング(2) [ 岩城宏士 ]
価格:610円(税込、送料無料)


監獄学園(21) [ 平本アキラ ]
価格:596円(税込、送料無料)


アルキメデスの大戦(2) [ 三田紀房 ]
価格:610円(税込、送料無料)


今日の人気記事

ブログパーツ

カウンター

プロフィール

カフカイ

Author:カフカイ
26歳 札幌在住の社会人 2009年からヤンマガ読者 記憶に残る作品は「暴想処女」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。