記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンマガ2014年38号感想

w_2014-38[1] 

彼岸島48日後…今の明は喧嘩商売で言うと文さんに負けた梶原さん状態なんだよね。「片手で戦える技なんて星の数ほどあるわ!」的な不屈の精神なんでしょうか

放課後ミンコフスキー…新連載。けっこう面白そうじゃない?

高嶺の花…ブスはブスでも前向きなブスならまだ救いがある。

監獄学園…花ちゃんディープキス事件なんて懐かしいですね。

セキセイインコ…もうバグの謎とかどうでもいいくらい満州編面白いな。こういうコトを起こす前の緊張感がピリピリ伝わってくるのは、さすが和久井健と言える

サイコメトラー…今回でいったん連載中止。まぁいつでも再開できるからいいんじゃない

至福の暴対レシピ…新連載。まずほめる所はひとつもなかった。全体的に情報量が多くて読みづらいし、何をテーマとした作品なのかわからない。読んでいて疲れた。

バウンスアウト…バラモンが即効でボロ負けしてて草不可避。で、次号でバウンスアウト終了。あ~あ暴力マンガがどんどん消えていく…

塾生碇石くん…ケンカは先手必勝by入江文学
 
砂の栄冠…グンさんチョロすぎでしょ
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。