記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「彼岸島」最終回についていくつかの疑問



彼岸島ラスト1 

彼岸島が最終回を迎えて、そのあまりのぶん投げっぷりに困惑しました。
あれだけ大風呂敷を広げ続けたんだからキッチリ畳むことはできなくとも、それなりの落としどころに持っていくんだろうなとは思っていました。
吸血鬼の完全勝利エンドでもそれはそれでまったく問題ないですし。

ただ、この終わり方はね……不完全燃焼ですよ。モヤモヤした疑問が幾つかあります。

①前号の「次号の予告」ページで彼岸島最終回の予告が一切書かれてなかった
②最終回によくある「ご愛読ありがとうございました」などのアオリがない
③作者のコメント欄も映画を見たという普通の内容
④他の作者コメントも全員彼岸島について言及していない
⑤次号予告に東京編の予告がない
⑥ドラマ化の話が出てるのに、このタイミングで切るか普通?

つまりあまりにも最終回然とした終わり方でなかったので、本当に「彼岸島」は終わったのか…?という違和感が拭えないのです。もうちょっとだけ続くんじゃないかと淡い期待を持たせようとする思惑も感じられるような気がします。

まぁ、要するに俺が言いたいのは

俺はこんな最終回は認めない

ということです。

彼岸島は復活するんだ



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

6月刊YMコミックス

よしふみとからあげ(2) [ 関口かんこ ]
価格:734円(税込、送料無料)


よしふみとからあげ(3) [ 関口かんこ ]
価格:734円(税込、送料無料)


ザ・ファブル(6) [ 南勝久 ]
価格:610円(税込、送料無料)



スモーキング(2) [ 岩城宏士 ]
価格:610円(税込、送料無料)


監獄学園(21) [ 平本アキラ ]
価格:596円(税込、送料無料)


アルキメデスの大戦(2) [ 三田紀房 ]
価格:610円(税込、送料無料)


今日の人気記事

ブログパーツ

カウンター

プロフィール

カフカイ

Author:カフカイ
26歳 札幌在住の社会人 2009年からヤンマガ読者 記憶に残る作品は「暴想処女」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。