記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ石橋負けるな強 喧嘩稼業#19「二兎ぐらい余裕で捕まえられるだろう」

喧嘩稼業#19です。

十兵衛ちゃんにマウントを取られ頭突きを喰らいまくった石橋ははもう顔面がグチャグチャ。本当にフランケンみたくなってしまった。しかし立つ、いや勃つ!

石橋は圧倒的なタフネスでまだまだ思考回路は生きている。現状を確認してみるとあたりにはソファ、机、椅子など障害物がありすぎて、十兵衛にそれを利用されてしまう。
ボクサー石橋が戦いやすい場所は障害物のないエレベーターホールしかないのだ。
ではどうやってそこへ場所を移動するか?

ここで石橋の学習能力の高さが発揮される。十兵衛の「おらトーナメントさ出てぇ~」という目的を利用してよりカメラの台数が多いエレベーターホールに話術で誘導した。戦闘中でも冷静に自分に有利な状況に持っていこうとすることができる石橋は流石だ。筋肉バカの工藤とは違う。

しかし戦いの組み立ては佐藤十兵衛の方が1枚も2枚も上手だ!!!


十兵衛はあらかじめイスをぎゅうぎゅうに詰めたエレベーターに石橋を押し込み、フットワークどころかボクシングそのものを封じる作戦に出た!
閉塞空間での戦いなら十兵衛の独壇場だ。もがくほどにハマる、知略のアリ地獄ッ……!!

次号に続く!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。