記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ彼岸島第4話感想

higan0618_atsushi[1] 
彼岸島の4話目です。いやー今週もよかった。兄貴が主役でしたね。見た目はのび太、頭脳は兄貴、その名は名俳優・鈴木亮平!
雅は『私の丸メガネ』とか言っちゃってどんだけ兄貴が好きなんだよ。原作でも明に『お前が欲しいのだ
よ』とか言ってたし宮本兄弟の不思議な魅力なのか。男もイケるバイなのか。そしてそこはかとない小物臭がしました。あっ、こいつ五重塔の瓦屋根でズッコけるなって感じの。
原作の兄貴の嫁のレイプシーンはさすがになかったな。当たり前だけど。
亡者と邪鬼もチラッと出てきたけどまんま怪獣でした。斧神は期待してたけど登場しないでしょう。残念。
あと師匠を出さなかったのはグッジョブ。師匠の丸太無双はギャグにしかなりません。今回兄貴が『スマナイ…スマナイ…』と言ってましたが、あそこは笑ってしまいました。師匠イズム。

次回亡者ポンが登場するのか。原作での彼の境遇は悲惨でした。その悲惨さを描いてくれるのか。
僕は「彼岸島」という作品は人の心を持ちながら異形となってしまった者の哀しみ、辛さを描いたときに真価を発揮するのだと思います。
ポンしかりケンちゃんしかり師匠しかり斧神しかり。みな人間ではない存在へと変わるけれど、仲間との友情や愛情、大事な人との絆を忘れませんでした。こういうところがあるから彼岸島はやめられない(ただし田中さんのラストは絶許)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

6月刊YMコミックス

よしふみとからあげ(2) [ 関口かんこ ]
価格:734円(税込、送料無料)


よしふみとからあげ(3) [ 関口かんこ ]
価格:734円(税込、送料無料)


ザ・ファブル(6) [ 南勝久 ]
価格:610円(税込、送料無料)



スモーキング(2) [ 岩城宏士 ]
価格:610円(税込、送料無料)


監獄学園(21) [ 平本アキラ ]
価格:596円(税込、送料無料)


アルキメデスの大戦(2) [ 三田紀房 ]
価格:610円(税込、送料無料)


今日の人気記事

ブログパーツ

カウンター

プロフィール

カフカイ

Author:カフカイ
26歳 札幌在住の社会人 2009年からヤンマガ読者 記憶に残る作品は「暴想処女」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。