記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

許すまじ鬼畜の所業 彼岸島最後の47日間#122「裏切り者」

#31彼岸島1    

こんにちは、カフカイです。 

前回、加藤の身代わりとなり邪鬼に食べられてしまった田中さん。 
こんな悲しい最期ってありかよ…










と、諦めかけたその時!     


 #31彼岸島2         

!!!??? 




#31彼岸島3   

い、生きていた!? どういうことだ? 

#31彼岸島4


これは邪鬼使いのジジイがあえて一口で殺さず、じわじわとなぶり殺しにする為だった。
雅への忠誠心は結構、でもこれは明に攻撃する隙を与えているだけなんじゃ…

でも、よかった。この状況になったら恐らく田中さんは死なない、と思いたい。

そして地獄の責苦が田中さんを襲います。 

    

#31彼岸島5            #31彼岸島6 
      

   
#31彼岸島7  「殺してくれェ!早く殺してくれぇ!」 


やばいやばいやばい。すぐに救出に向かえ、明。これ以上田中さんを苦しめるな!

加藤と西山は爆弾で太郎の注意を引き、明はこっそりジジイの背後に回る。  

 
 

#31彼岸島9  


ぶん殴ってジジイを地上に落とし、田中さんの救出にかかる! 

#31彼岸島10 

   

しかし、田中さんはこれは罠、逃げろと言う。その瞬間!! 



#31彼岸島11       

捕まっちまった!    

#31彼岸島12 


田中さんを嬲った上、明をおびき寄せるための罠として使うなんて、このジジイは心底許せん。死に晒せ。


次回も楽しみです…(泣)



ケンちゃん!下のサイトでコミックス全巻の立ち読みができるよ!
でかした! 左の空欄に「彼岸島」と入力すりゃいいんだな。楽勝だぜ。



『彼岸島 最後の47日間』明さんはこういうときに強いんだ!明さんならやってくれるはず!明さんいっけええええええ!(第122話感想) (なんだかおもしろい)


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

6月刊YMコミックス

よしふみとからあげ(2) [ 関口かんこ ]
価格:734円(税込、送料無料)


よしふみとからあげ(3) [ 関口かんこ ]
価格:734円(税込、送料無料)


ザ・ファブル(6) [ 南勝久 ]
価格:610円(税込、送料無料)



スモーキング(2) [ 岩城宏士 ]
価格:610円(税込、送料無料)


監獄学園(21) [ 平本アキラ ]
価格:596円(税込、送料無料)


アルキメデスの大戦(2) [ 三田紀房 ]
価格:610円(税込、送料無料)


今日の人気記事

ブログパーツ

カウンター

プロフィール

カフカイ

Author:カフカイ
26歳 札幌在住の社会人 2009年からヤンマガ読者 記憶に残る作品は「暴想処女」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。