記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムカデ這いずる幻覚の恐怖! 彼岸島最後の47日間#113「禁断症状」

  #19彼岸島1 



こんにちは、カフカイです。

前回で隊長と別れた明。さあ脱出だ、といいたいところですが…









「俺たちは中毒患者だ」 

やっと長い長い地下の戦いが終わり、地上へと帰還できるとウキウキの亮介。しかし明はワクチン保管庫に閉じこもります。 



#19彼岸島1


「悪いものをすべて抜くんだ」 

禁断症状が出なくなるまでひたすら待つことに。 
 
 


#19彼岸島2  


吸血鬼の保存食と水があったのでそれで空腹を満たす二人。缶詰の中身はなんなのか、サバ缶とかかな。明はふつうに飯を食べてるけど、さっきまで瀕死の状態だったのは忘れてるみたいですねぇ。 



#19彼岸島3  

「頼むから俺に母乳をくれよォ!!」

何いってんだコイツ…夜になって症状が出てきた亮介は明に母乳をねだります。当然そんなモンねえよと一蹴されます。さらに保管庫の外へ出て、余り乳を飲もうとする始末。さらに全身が痒くなって体の中をムカデが這い回ってるような錯覚に陥ってしまいます。 



#19彼岸島4

「うぎゃあああああああああああああ!!!!!!!!」
 

これはホラー。明も症状が出てきているものの、取り乱すことはない。ひたすら我慢し我慢し、顔の腫れもひき、頬がこけるくらいの日数が経過しても、痒みがおさまらない強烈な禁断症状。 

#19彼岸島5  
「あと少し…あと少しで…これも消え…」

そして朝がきて、ついに完全に中毒を克服した二人は地上にでて、仲間のもとへ帰ります。 一体何日人間軍を放っておいたのか。この隙を狙われたらひとたまりもないのに…


次回も楽しみです。







彼岸島 最後の47日間(10) (ヤンマガKCスペシャル)→最新刊5月2日発売!







他サイト記事:『彼岸島』明さんたちに襲い掛かる禁断症状 ・・・たっ堪えらんねェ! (第113話)(なんだかおもしろい)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

6月刊YMコミックス

よしふみとからあげ(2) [ 関口かんこ ]
価格:734円(税込、送料無料)


よしふみとからあげ(3) [ 関口かんこ ]
価格:734円(税込、送料無料)


ザ・ファブル(6) [ 南勝久 ]
価格:610円(税込、送料無料)



スモーキング(2) [ 岩城宏士 ]
価格:610円(税込、送料無料)


監獄学園(21) [ 平本アキラ ]
価格:596円(税込、送料無料)


アルキメデスの大戦(2) [ 三田紀房 ]
価格:610円(税込、送料無料)


今日の人気記事

ブログパーツ

カウンター

プロフィール

カフカイ

Author:カフカイ
26歳 札幌在住の社会人 2009年からヤンマガ読者 記憶に残る作品は「暴想処女」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。