記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

「センゴク」徳川家康が説く「学び」の本質

...

続きを読む

ヤマカムさんのセンゴク一統記レビューが凄ェ!

有名マンガレビューブログ「ヤマカム」さんの「センゴク一統記」7巻レビューが大変すばらしく、勉強になったのでリンクを貼っておきます。 「センゴク一統記」、この国で最も多く捨てられているものはチャンスです 山崎の合戦を通しての羽柴と明智をご自身の言葉で深く考察されています。 マンガレビューとはかくあるべし、と言える見事な記事です。必読!...

続きを読む

乱世にも“日常”がある センゴク一統記#61「遊山と物詣」

  お市の方 長女 茶々(ちゃちゃ)  「正田師匠つかぬことを聞きますが、若衆がよく前屈みになってますが近頃腰痛が流行ってらっしゃるの?」...

続きを読む

「センゴク」の本気でカッコイイ名言(画像付き)

こんにちは、カフカイです。 2013年も暮れ。なので、ちょっとしたまとめ記事をひとつ。 「センゴク」の本気でカッコイイ名言!!   ピックアップするのは最近の本能寺編が中心となります。ヤンマガ読者の方はもれなく「センゴク」を読んでいると(勝手に)思っているので、その面白さはいまさら言うまでもないでしょう。さぁ、 辞儀合い無用!本題に入ります!!  ・世を動かすは生を享けし意味を求め、死を厭わぬ意...

続きを読む

主としての仕事を全うせん! センゴク一統記#60「四方の海」

淡路十人衆・広田蔵丞(くらのじょう) 権兵衛  萩原孫太郎国秀 津田杉ノ坊妙算   「ハッハハ、ごっとさん。権兵衛オトコの良さは、我が海賊衆と同じ、宛行じゃ感状じゃと紙キレをアテにしとらんとこじゃ。要は小賢しい手練手管なしに交わることよ。故に、かくも羽柴殿の信用を勝ち得たのじゃろ。…ではの」 「それって武将としてええんじゃろか」 「我々も不安ですが、一応上手くいってますし」 「まぁ、使いようだろ」 ...

続きを読む

光秀が追い求めた美しき“生きる意味” センゴク一統記#59「山崎合戦始末」

明智日向守光秀   羽柴筑前守秀吉 「然れども、この無様な者達にこそ奇妙な美しさ…愛おしさをもよおすのです。只今-我が死に際し、答えが見え申し候。人は感情にて理性を見失う。されど理性も因果と相容れぬ。見えども掌に入らぬものが“まほろば”と」 「天は果てしなく我に無関心であった。-しかし全く孤独ではない。我が死が無様である程に愛おしく思う者がある。生の真意-得た想い」  「光秀よ。ワシも山崎の水が気に...

続きを読む

戦国時代屈指の“知勇兼備”の将、ここに沈む センゴク一統記#58「借景の国」

明智日向守光秀   隋風   織田弾正忠信長 「民を真に目覚めさせ、世の因果を制御し、天に見紛う永劫のまほろばを築くこと。それは間違いだったのか」 「巨椋池に続くこの川も水かさが減りましたな。やがて枯れ果て、川筋のみを残すのでしょう。」 「残された川筋…水なき川の面影は、意義なき存在であろうか」 「川筋に学ぶことはありましょう。庭に川を普請するには川筋からこさえねばなりません。むしろ川の水を見るより、...

続きを読む

“殺し間”決壊!英雄の見た夢の終わり- センゴク一統記#57「眠りと目覚め」

明智日向守光秀   兵たち 「…羽柴は…我が首 何れに晒すであろう。願わくば…本能寺が良い…」 「口惜しゅうござらぬか! 生きて生きて生き抜いて、羽柴めに一矢報いとうござらぬかっ!!」 「…口惜しい?」 「…いかにも! 理想のカケラもなく、民を扇動するだけが能の猿に敗北したっ! 民は真に目覚めようとしていた! 羽柴が誘因したは目覚めではなく、むしろ狂騒。今一度永き眠りに入ったのではござりませぬか!」 「…左様...

続きを読む

光秀の“理想”破りし秀吉の“自負” センゴク一統記#56「魔物」

明智日向守光秀   羽柴筑前守秀吉 「魍魎らよ、目覚め給う。眠れる民よ、何故 上(かみ)の命ずるままに命を落とす。目覚め給う-禄(ろく)に眩んで争うが貴殿らの生に非(あら)ず」 「合戦より逃散(ちょうさん)せよ-支配から解き放たれよ。新しき国を創る時に候」 「明智-ワシにゃあ わかる。お前ぇが上様を討ち、天下が狼狽し依り代(よりしろ)を失った-。明智 お前ぇは民の成熟を望んだやもしれん。じゃが見ろー...

続きを読む

秀吉を後押しするは“民”なる魔物-! センゴク一統記#55「解放」

 百姓たち 「また都で政変(おしこみ)があったそうな」「今度ぁ誰が天下人ぞ」「誰でもええがワシらの暮らしだきゃ荒らさいでほしいのぅ」「京で信長ちゅうたら泣く子も黙るちゅう」「町組も怖気づいてギスギスしとる」「礼銀負担できん者は暴力沙汰の末、家売るハメになったと」「織田家の中でも羽柴ちゅうのはちょいと違うらしい」「あのズル賢い臆病モンけ!?」「臆病じゃからこそ人の良え大将じゃと」「明智の天下か…世...

続きを読む

時代を押し流す潮流の向かう先は…!? センゴク一統記#54「民の覚醒」

羽柴筑前守秀吉 「ワシゃあオマエらと同じ民じゃ百姓じゃ! オメェらの気持ちぁわかる。これまで、憤懣(ふんまん)やるかたなかったろう! ずっとひもじかったじゃろう! 偉いモンを地に這いつくばらせたかったろうっ! 理屈ぁいらんっ! 全部ここでぶちかませぃ!!」 送料無料!!【漫画】センゴク一統記 全巻セット (1-5巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム 価格:2,960円(税込、送料込)...

続きを読む

人が歴史を動かす時、歴史もまた人を動かす センゴク一統記#53「眩い光」

 羽柴筑前守秀吉   「大それた事を…所詮ワシゃあ上様の威光の下の成り上がり。付け焼刃の政策ひっさげ何が織田信長の次の世じゃ。民を絆(ほだ)せたとてほんの一瞬。お天道が許してくれん」 「あの頃ぁ、良かったのう…ただ走りゃあ良かった…眩しいモンに向かって…身を委ねる主君がおり…ワシを知り尽くし、夢を語る相棒…手に余らんくらいの家族…」 「羽柴様ッ羽柴様ッ、書状を確認している時にござらぬっ、下知をば!」「...

続きを読む

6月刊YMコミックス

よしふみとからあげ(2) [ 関口かんこ ]
価格:734円(税込、送料無料)


よしふみとからあげ(3) [ 関口かんこ ]
価格:734円(税込、送料無料)


ザ・ファブル(6) [ 南勝久 ]
価格:610円(税込、送料無料)



スモーキング(2) [ 岩城宏士 ]
価格:610円(税込、送料無料)


監獄学園(21) [ 平本アキラ ]
価格:596円(税込、送料無料)


アルキメデスの大戦(2) [ 三田紀房 ]
価格:610円(税込、送料無料)


今日の人気記事

ブログパーツ

カウンター

プロフィール

カフカイ

Author:カフカイ
26歳 札幌在住の社会人 2009年からヤンマガ読者 記憶に残る作品は「暴想処女」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。