記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

巴亮介というマンガ家についての考察

巴亮介というマンガ家はヤンマガ第61回ちばてつや賞ヤング部門大賞「GIRL AND KILLER」でデビューした方なんですが、このデビュー作の評価は個人的にとても低いです。 初見でどっかで見たことあるような話だなーって思いましたよ。ベタというか陳腐というか…あんまり記憶に残らない作品でしたね。 で、2013年に連載スタートした「ミュージアム」は1話から注目しました。【ドッグフードの刑】はサスペンス物...

続きを読む

巴亮介という期待のマンガ家 ミュージアム#21「お仕事見学の刑」

...

続きを読む

動く絶望ッ! 喋る恐怖ッ!! 『ミュージアム』漫画動画公開!!

youtubeのヤンマガchで「ミュージアム」の漫画動画が公開されました。 西野君、登場時点ですでに死相が出てるぞ。 蛙男の私刑執行の様子は1~2話で描かれています。 第1話無料WEB公開 <関連商品>クリスマスラストキャンペーン!仮装・かぶりもの・マスク・動物・どうぶつプレゼント付/アニマ... ミュージアム THE SERIAL KILLER IS LAUGHING IN THE RAIN. Vol.1 ミュージアム 2 (ヤンマガKC)[本/雑誌] (コミックス) ...

続きを読む

オレは巴先生を信じていたよ ミュージアム#19「擬装」

...

続きを読む

超戦慄猟奇サスペンスホラー「ミュージアム」第1巻本日発売

【送料無料】ミュージアム(1) [ 巴亮介 ] 価格:600円(税込、送料込) 超戦慄猟奇サスペンスホラー「ミュージアム」第1巻は本日発売です。 ちなみに1話目は無料WEB公開されています。1話のひきこもり男の生態や主人公の運転シーンなど、異様に細かい描写がボクは大好きです。...

続きを読む

巴亮介先生読みきり「GIRL AND KILLER―オンナと殺し屋」

現在、ヤンマガで「ミュージアム」を絶好調連載している巴亮介先生の読みきり「GIRL AND KILLER―オンナと殺し屋」を再読。 これは第61回ちば賞の大賞を得た作品で、ストーリーは舞台は近未来の混沌とした街。寡黙でぶっきらぼうな男・イシカワは、腕のいい殺し屋として名を馳せていた。仕事を淡々とこなす彼だったが、ある日、自分の名前を忘れ「オンナ」と名乗る少女に出会う。彼女からの殺しの依頼を断るイシカワ...

続きを読む

ヤンマガ随一のサスペンスホラー「ミュージアム」#10感想

今週のヤンマガ45号の「ミュージアム」#10『隠し事』で、主人公の後輩である西野巡査長がカエル男に殺されました。 連載1話目から登場して、登場回数も主人公についで多い準レギュラー的なキャラクターでしたが、あまりにもあっけなく最後を迎えました。 ここで彼を殺すか、生かすかでこのマンガの評価が変わるなと思ってました。 なにしろ主人公の味方が少ない状況でサポート役の彼を絶対に殺さなければならない理由はありませ...

続きを読む

6月刊YMコミックス

よしふみとからあげ(2) [ 関口かんこ ]
価格:734円(税込、送料無料)


よしふみとからあげ(3) [ 関口かんこ ]
価格:734円(税込、送料無料)


ザ・ファブル(6) [ 南勝久 ]
価格:610円(税込、送料無料)



スモーキング(2) [ 岩城宏士 ]
価格:610円(税込、送料無料)


監獄学園(21) [ 平本アキラ ]
価格:596円(税込、送料無料)


アルキメデスの大戦(2) [ 三田紀房 ]
価格:610円(税込、送料無料)


今日の人気記事

ブログパーツ

カウンター

プロフィール

カフカイ

Author:カフカイ
26歳 札幌在住の社会人 2009年からヤンマガ読者 記憶に残る作品は「暴想処女」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。