記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

岐阜駅の象徴は男性器です 匿名の彼女たち#18「金津園」

...

続きを読む

オナクラに行こう! 匿名の彼女たち#17「錦糸町」

...

続きを読む

『博多の女は港なの。迎えることが私たちの務めよ』 匿名の彼女たち#16「中洲」

風俗版「孤独のグルメ」と呼ばれている「匿名の彼女たち」の16話です。 今回の舞台は福岡県博多・中洲です。...

続きを読む

いざ漕ぎ出そうローションの海へ 匿名の彼女たち#13「曙町」

...

続きを読む

匿名の彼女たち#12「渡鹿野島」

最近第1巻が発売された「匿名の彼女たち」最新話は三重県の秘島・渡鹿野島。...

続きを読む

匿名の彼女たち#11「青森」

風俗旅情詩・集中連載最終話は青森。 出張で青森まで来た山下貴広は客引きのオバちゃんに連れられ、ボロアパートへ。 中から出てきたのは彼より少し年上くらいのゆかりという女性。身体のラインがとても淫靡で貴広は気に入った。 プレイ後のトークで東京に行きたくても行けないという彼女。「青森で作るおみそ汁のほうがおいしいから」と言う。おそらく子どもがいるからなのだろうと貴広は推測したが、野暮に思えてそのことを尋ね...

続きを読む

匿名の彼女たち#10「五反田」

「匿名の彼女たち」第10話は五反田でのSMプレイ。 主人公・山下貴大は取引先の社長に紹介され、ラブホにてSMクラブの女王様ミヤコ様のおしおきを受けます。 てっきりソフトSMかと思ってた貴大はそのハードさに驚くが… プレイが終わった後に貴大は思う 「結局…彼女の手のひらで転がされていたってことかな。」 「まぁ…それほど悪いもんじゃなかったよな…SM」 「そう思えたのはミヤコ様が本物でSMとは単に暴力行為でなく、...

続きを読む

匿名の彼女たち#7「池袋西口(2)」ヤンマガ14号、掲載

『匿名の彼女たち』(五十嵐健三)第7話「池袋西口(2)」掲載!! 【14号:3月4日発売】風俗も一つの文化として様々な形態があるんだと思える漫画です。絵柄があっさりしてるので、読みやすいです。主人公の淡々とした語り口調も好き。第58回ちば賞ヤング部門優秀新人賞作品「ひくいところに住む灯り」←絵の進化がわかりますね。...

続きを読む

6月刊YMコミックス

よしふみとからあげ(2) [ 関口かんこ ]
価格:734円(税込、送料無料)


よしふみとからあげ(3) [ 関口かんこ ]
価格:734円(税込、送料無料)


ザ・ファブル(6) [ 南勝久 ]
価格:610円(税込、送料無料)



スモーキング(2) [ 岩城宏士 ]
価格:610円(税込、送料無料)


監獄学園(21) [ 平本アキラ ]
価格:596円(税込、送料無料)


アルキメデスの大戦(2) [ 三田紀房 ]
価格:610円(税込、送料無料)


今日の人気記事

ブログパーツ

カウンター

プロフィール

カフカイ

Author:カフカイ
26歳 札幌在住の社会人 2009年からヤンマガ読者 記憶に残る作品は「暴想処女」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。